English | アクセス | お問い合わせ

公益財団法人 NEC C&C財団

国際会議論文発表者助成事業

海外で開催される国際会議において、C&C技術分野、即ち情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術およびこれらの技術が融合する技術分野に関する論文発表などを行う研究者に対し、その会議出席のための費用を補助します。(渡航費、参加費、他関連費に充当可)  

なお、従来からの投稿論文発表者への助成(「カテゴリー1」とします)に加え、論文発表の間口を広げる試みとして、研究中の論文やテーマをもとに、参加者たちと技術的な討議を行うような国際会議、フォーラム等への参加助成(「カテゴリー2」とします)も行います。
                     ※カテゴリー2については、FAQにて情報公開しておりますのでご確認ください。

2019年度後期国際会議論文発表者助成募集開始のお知らせ
 → 締め切りました(2019.9.2)

募集期間 2019年7月12日(金)~2019年8月30日(金)
助成対象 2019年10月20日(日)~2020年4月30日(木)開催の査読付き国際会議
応募書類 推薦書は下記URLからダウンロードしたものをご使用下さい。
(過去の用紙で応募頂いても受付は致しません)
応募書類(推薦書、添付資料)、推薦書のエクセルデータをe-mailにて当財団までお送りください。
【8/30必着のこと】

報告書等の提出について

交付条件 帰国後1カ月を目途に以下の3点の書類をe-mailにて当財団までお送りください
・国際会議参加報告書(フリーフォーマット)
・貴殿の発表論文のコピー
・会計報告(フォーマットは下記よりダウンロード)
・アンケート(フォーマットは下記よりダウンロード)
ダウンロード 国際会議論文発表者助成・会計報告
アンケート

国際会議論文発表者助成実績一覧表